読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものもらいの手術

僕は前から目にものもらいがあり処方薬の目薬では治らず思い切って手術することにしました。

皆さんものもらいについては、知っていますか?

ものもらい (麦粒腫)(wiki参考)
麦粒腫(ばくりゅうしゅ)とは、まぶたにあるマイボーム腺やまつ毛の根もとの脂腺の急性化膿性炎症。マイボーム腺にできるものを内麦粒腫、まつ毛の根もとにできるものを外麦粒腫という。主に黄色ブドウ球菌の感染を原因とし、まぶたの裏側などが腫れて痛む病気。

要するに、目のニキビのようなものです。

手術の内容は、ものもらいを、切開して膿を、だすと言うものです。
考えるだけでも鳥肌がたちそうですが、早く治したいので心を決めました。

早速手術室へ
最初に麻酔の目薬をさしました
次に麻酔の注射を刺しました
注射がすごく痛くておもわず泣き叫びそうでした
麻酔が効いてからは特に痛みはなかったのですがまぶたに変な感触がしました

無事に手術が終わりました
しかしまだ麻酔が効いているため目が腫れていて開けることができませんでした。

手術を終えて

やっぱり手術は受けたくなかったんですが、そのままにしておくよりは違和感もなくよかったです

今後は洗顔などをして顔や目を清潔にしていきたいです。